宮前区地域ポータルサイト 「宮前ぽーたろう」



【事業名】 宮前区地域ポータルサイトモデル実施業務委託

【サイト名】 宮前ぽーたろう

【公開時期】 平成18年度

【提携自治体】 神奈川県川崎市宮前区

川崎市宮前区の地域ポータルサイト『宮前ぽーたろう』

制作背景・目的

 

官民協働によるホームページの発展の可能性

・市民は提供組織に縛られないシームレスな情報提供やサービスを求めており、官民協働によりこのようなニーズへの対応が可能になる。

・行政機関としての情報発信には公共性の縛りがあり、民間事業者や市民との協働という形をとることにより、より柔軟で多様な情報提供を実現できる。

・地域内の多様な交流を促すためにインターネットの双方向機能活用が有効であるが、この機能は行政機関のみが提供するよりも官民協働で提供した方が、より幅広い活発な情報交換を期待できる。

川崎市の現状

・行政機関のホームページは古くから開設しており、情報の充実にともない一定の利用が進んでいるものの、市民参加を促すためには双方向機能の更なる活用が期待される。
・地域ポータルサイトに関しては既にいくつか存在するものの、行政ホームページとの連携は実現しておらず、地域や情報にも偏りが見られる。官民協働による総合的な地域ポータルサイトを構築することは、川崎に関する情報の一覧性向上に寄与する。

 

地域ポータルサイト開設の趣旨

川崎の魅力の集約的な発信と地域の活性化を目的として、そこに行けば川崎に関するあらゆる情報が得られ、様々な人々が集い交流する地域ポータルサイト(川崎市ポータルサイト)を官民協働により整備する。

川崎市ポータルサイト整備の基本目標

・地域における情報流通のハブとして、インターネット上における川崎市に関する情報収集、情報発信等を効率化する。

・インターネット上に存在する川崎市に関するあらゆる情報を網羅し、高い利便性を確保することで、すべての市民が月に一度は利用するようなポータルサイトにする。

・市民、企業、行政等、川崎市に関わる多様な主体が、気軽に情報交換や交流を行うことができるインターネット上の「協働の場」にする。

・市民や企業はポータルサイトから様々な情報を取得する一方、自らも様々な情報を発信し、コンテンツ拡充を支援するという互助による好循環を形成し、ポータルサイトのサステイナビリティを確保する。

 

主なコンテンツ

【イベント情報】
歳時記みやまえ

【子育て情報】
子育て情報

【魅力発信】
宮前バスの旅 発車オーライ!
坂道は続くよ、どこまでも
公園情報

【防犯】
防犯情報

備考

官民協働の地域ポータルサイトの構築は日本で初の事例
平成21年度より自立採算にて運営

 

【フューチャーリンクネットワークのPPPについて】
官民協働の地域情報プラットフォームについて
bnr_inquiry_01_3