公共情報コモンズの入力情報をポータルサイト・twitter・Facebookにマルチユース化を実現!



一般財団法人マルチメディア振興センターが普及促進する公共情報コモンズに伊丹市が入力された情報が即座に伊丹市との地域ポータル「いたみん」に反映されます。同時にtwitterとFacebookの伊丹市の公式アカウントにも自動的にフィードされます。

【提携自治体】兵庫県伊丹市

【公開時期】 平成25年度?

 

制作背景・目的

緊急災害時、地域住民への情報伝達の責務を負う基礎自治体の広報部門は、極めて多忙であることは自明であり、そんな中、各情報伝達ツールごとに同じ情報を何度も入力・発信することは極めて効率を下げると言わざるを得ません。
そこで、ワンソース・マルチユースの理念を実践すべく、公共情報コモンズの入力情報を3wayで活用できるように全自動の仕組みを構築し納品しました。

 

【フューチャーリンクネットワークのPPPについて】
官民協働の地域情報プラットフォームについて
bnr_inquiry_01_3