使えるものは民間媒体も活用! 予算削減! WEBで市民活動団体のPRを!



【事業名】  「習志野市市民活動情報提供の協働事業に関する協定」事業

市民と協力してまちづくりを進める「習志野市市民協働基本方針」に賛同し、習志野市の市民協働推進課の事業として、登録団体のPRに、地域ポータル「まいぷれ習志野市」の「市民活動情報」の機能を利用。WEBサイトの構築予算をかけずに、WEBでの情報発信を可能にしました。

【コンテンツ名】 市民活動情報

【公開時期】 平成20年度

【提携自治体】 千葉県習志野市

 

制作背景・目的

●予算をかけない方法を検討

市民活動団体の紹介・団体からの情報発信をするためのWEBサイトを、自治体が立ち上げるケースが多く見られた時期に、予算をかけずに同じようなことができないかと検討されていました。

●団体からの情報発信も可能

各団体の活動情報はもちろん、主催するイベント情報なども投稿できる機能があります。毎年、登録団体向けの情報発信研修を実施することで、市内の団体の活動周知を促進しています。

 

この事業のポイント

●協定事業として実施

既存の地域ポータル「まいぷれ」の「市民活動情報」の機能を使うことで、新たなWEBサイトを立ち上げることなく、同程度の機能を実現しました。これは、委託事業ではなく、協定事業として実施したことで、予算は発生せず、お互いがこのサイトの周知を行なうという体制を構築することができました。

●協定は「市民活動情報提供の協働事業に関する協定」

委託事業と違い、「仕様」の範囲でのみの事業の実施ではないため、システムの保守・バージョンアップ等は継続して弊社の方で行っていきます。
習志野市には各団体に掲載許可を取り、「まいぷれ」に情報を入力する部分を担当していただいています。

【フューチャーリンクネットワークのPPPについて】
官民協働の地域情報プラットフォームについて
bnr_inquiry_01_3