若葉区から情報発信「若葉区投稿サイト」(千葉市若葉区)



地元のちょっとした情報を地元の人達が発信できるサイト「ジモバナ」。エリア拡大しつつある「ジモバナ」ですが、千葉市若葉区でもオープンしました!オープンを記念し、区民ライターの方々に集まっていただき、地域に対する想いを語っていただきました。

若葉区1

区民ライターの皆さん:(左から):小出一仁さん/岩崎明子さん/塚田隼人さん

世代を超えたコミュニティを深めていけるジモバナに期待(小出一仁さん)

私は若葉区に引っ越してきて45年経ちますが、記事を投稿するようになり、改めてまだまだ知らない魅力があるな、伝えたいことがあるな、ということを思い始めました。

例えば、私はウォーキングが趣味でよく妻と歩いているのですが、つい最近まで咲いていなかった花が満開になっていたり、今まで素通りしていた神社仏閣に入ってみたりと、以前よりもキョロキョロしながら観察するようになりました。

たぶん私だけではなく、若葉区の魅力を見落としてしまっている人たちが多くいると思うんです。そういった方々に、ジモバナを通して、私が足で見つけた情報をアップして、改めて地元を見つめ直したり、世代を超えたコミュニティが芽生えるきっかけになっていけたら嬉しいですね。

伝える記事を書くということは、自分自身楽しむことが大切だと思うので、あまり気張らずに、今後も歩き続けていきたいです。

 

細かい情報はまだまだ生活者に届ききっていない(岩崎明子さん)

私は甘いものが好きなので、偶然見つけたスイーツの店や、他で紹介されていたお店を自分の目線で改めてレポートして記事をアップしています。

自宅の近くの細かい情報をネット検索しても、意外と出てこないんですよね。そういった情報を欲している人も少なくないと思うんです。ですので、せっかく区民ライターとしてのニックネームも名刺もあるので、もっと踏み込んで取材してみてもいいのかな?とも思っています。自分であまりハードルを上げない程度に(笑)

やはりたくさんの方に見ていただくためには頻繁に更新をしていく必要があると思うので、今後は、お店の情報だけではなく、自分が参加している母親同士のサークルのイベントや活動報告なども取り上げていきたいと考えています。

 

「遊びに行ってみよう!」と思ってもらえるような情報を(塚田隼人さん)

私は区役所の人間でもあるんですが、区民ライターとしても記事を書いています。ジモバナの特徴としてライターの方のプロフィールがついているのが良いですよね。そういった地元に根付いている人が書いている記事ということで情報の信頼感にも繋がると思うんです。

私は未就学児の子供がいるので、親目線から見たオススメの公園や子供目線から見た公園などを紹介していきたいです。一括りに公園といっても色々な特色があるので…。記事を見た方が「ちょっと家族で遊びに行ってみよう」と行動に移していただけたら嬉しいですね。

区民が発信していくこのような細かい地域情報を集めることができる。それがジモバナの魅力でもあり、それがやがて若葉区の魅力に繋がると私は信じています。

 

【まいぷれ 千葉市若葉区版】 → 若葉区から情報発信「若葉区投稿サイト」(ジモバナ 千葉市若葉区版)

※このインタビューは、2014年4月5日発行「まいぷれ総研」に掲載されたものです。

導入事例インタビューをダウンロードできます。

【お客様の声・インタビュー】若葉区から情報発信「若葉区投稿サイト」(PDFファイル形式、818KB、新規ウィンドウ表示)

若葉区から情報発信「若葉区投稿サイト」

【フューチャーリンクネットワークのPPPについて】
官民協働の地域情報プラットフォームについて
bnr_inquiry_01_3