【行方市】 子育て支援アプリを公開中!



ttl_main

茨城県行方市と弊社が、官民協働にて運営している地域ポータルサイト「なめがた日和」では、子育てに関する行政と民間のさまざま情報を集約した行方市子育て総合情報ページ「子育て日和」を開設しています。
子育て中の方に必要な情報が届きやすくするため、「子育て日和」をスマートフォン向けのアプリにしました。

子育て日和とは

市内にある子育て支援サービスを一覧できるようし、子育て情報を総合的に得られるという便利さを提供するために平成25年度に開設した、子育て支援情報の総合ページです。子育て中の方に必要な情報を、「子どもの年齢別」と、健診や支援制度などの「ジャンル別」で探すことができるようになっています。

詳しい説明は「官民の子育て総合情報ページ (子育て日和 行方市)」をご覧ください。

また、アプリの公開と合わせ、「子育て日和」の中に「行方子育て支援ナビ」を開設。
親子連れが利用しやすい施設(授乳スペースやお手洗いの有無など)、子どもの遊び場、いばらきkidClub協賛店、子育て家庭にやさしいサービスを行っている店舗の情報が地図上に集約されており、 それぞれの施設の詳しい場所を調べることができます。

行方子育て支援ナビ(アプリ)とは

WEBで公開されている「子育て支援ナビ」の情報が見られることに加え、スマートフォンの機能を利用して現在地からの「経路検索」ができたり、や定期健診のお知らせ等を「プッシュ通知」で受けたりすることができます。

キャプチャ

今回の取り組みを行方市役所担当者の方にお話をうかがいました。

本サイトを開設したきっかけを教えてください。

行政から発信される子育て情報は部署ごとに分散しており、市民の方が必要な情報をすぐには収集できない状況でした。そこで、さまざまな子育て情報を市民目線で集約し、忙しい家庭にも素早くお届けできるよう「子育て日和」と「子育て支援ナビ」を開設しました。

アプリ開発の提案をどう感じましたか。

コンテンツやアプリを作る過程において、フューチャーリンクネットワークの当市を理解しようとする姿勢や、それに基づく提案は大変楽しく、信頼できるものでした。
アプリは、お子さんの生年月日を登録しておくと、予防接種や定期健診の時期をプッシュ機能で通知してくれるという、保護者の目線に立ったものとなっています。
子育て情報は確実にニーズがあるため、今後も民間ならではのノウハウと発想を提案いただきながら、新しい情報を利用者のニーズに合わせて、ともに行方市の子育てしやすい環境をPRしていきたいです。

アプリのダウンロード

itunes
 
 
android
 
 
 

【フューチャーリンクネットワークのPPPについて】
官民協働の地域情報プラットフォームについて
bnr_inquiry_01_3